横浜市王禅寺・寺家ふるさと村を訪ねて

2012-06-02


 急遽走る事に成りました。

王禅寺はお寺さんは勿論釣り堀で有名です。
所有は東電不動産株式会社
ヒイッシュオン王禅寺

また王禅寺ふるさと公園も立派でした。

寺家ふるさと村は町田市・川崎市・横浜市交差する処に所在致します。

詳しくは

寺家ふるさと村は横浜市の北西部に位置し、
東京都町田市と川崎市に隣接し周辺は住宅地に囲まれています。
雑木林の丘に挟まれた谷戸田と呼ばれる細長く伸びた水田が幾筋もあり、
その奥には静かに水をたたえた溜め池が点在した
昔ながらの横浜の田園風景が色濃く残っているところです。

寺家ふるさと村「ため池」について
寺家ふるさと村区域には農業用水のため、
池が「熊野池」「むじな池」「大池」新池」「居谷戸池」があります。
お米作りには、多量の水を必要とするため、
田んぼのつづく各谷戸の奥に昔の寺家村農家が
努力して築いた人工の池で現在も大切に管理されています。
釣り堀として公開した「熊野池」の他はすべて立ち入りを禁止されて居ります。

寺家ふるさと村には総合案内を行う「四季の家」、
寺家ふるさと村体験農業振興組合員による、
この日は土曜日とゆうこともあって小さいお子さんを連れた家族ずれ
が指導員の元で田植えを楽しんで居りましたよ。
そのほかにも
なし園・体験温室やゴルフのショートコース・テニスコート等の施設があります。
このほか、里山の中程には郷土文化館、
陶芸舎があり抹茶や志野焼づくりを楽しむことができます

五所塚と権現台遺跡

五所塚第1公園内には、直径4m内外、高さ2m前後の塚が5つ南北に並び、
地元では古くから「五所塚」と呼ばれ、そばにはかつて2本の老松があった。
五所塚造立の際に死んだ稚児の墓の上に植えた松が「稚児の松」と呼ばれ
た。

紫陽花寺「長尾山妙楽寺」

まだ早いがこの時期ならではの花「あじさい」を見に、
今年も妙楽寺に行ってきました。

電車ではJR南武線 宿川原の駅が最寄りのようです。
ところが妙楽寺は丘というか、山の上にあるため、
自転車ではキツイが我々は反対方面から来たので少々きつさだった(笑)


今年のあじさい祭りは2012-06-17だそうでしす、
今はまだ早かった。


 
 ランダムfiash スライドショウー「挿入歌・真珠貝の歌」




 
  
【コース説明】

王禅寺・ふるさと村めぐり

10:49スタ−ト〜11:39平瀬川・初瀬橋〜11:50平瀬川地下へ〜
12:19王禅寺〜13:07寺家「じけ」ふるさとの森〜
13:44
四季の家〜14:09喫茶青山亭〜
15:11琴平神社〜

ここより長尾の里めぐり
16:24東高根森林公園〜16:37五所塚と権現台遺跡〜
16:42紫陽花寺「長尾山妙楽寺」

ここより帰路
17:12二ヶ領用水〜17:21多摩川〜17:50ゴ−ル

本日の走行距離42km
標高差70mでした。


  mail   

 2010年〜2013年 
 TOP