都内の日本庭園と箱根山

 サイクリング轍  2010年〜2012年  2005年〜2009年   国内遠出・三陸海岸  ドナウ源流〜ウィーン  チェジュ島周遊  ペガサス・ラン  
 日本の海や島   日本庭園  彩花盆栽    topics イチオシの写真 ひとりごと 絆・癒しの旅行  メールコメント     TOP


都内の日本庭園と箱根山

2010-02-23

  
 今日も楽しかったよ
   京王線つつじヶ丘駅8:45各駅)〜都営新宿線神保町駅A3でAb氏合流〜後楽園・ドーム交差点(9:36)〜Ab氏の本郷宅(10:00))
   〜小石川後楽園(10:40)〜鳩山会館(11:30)〜新江戸川公園(12:07)〜椿山荘(12:09)〜新江戸川公園庭園(12:30)
   〜甘水庭園(12:52)〜水稲荷神社(13:40)〜穴八幡神社(14:12)〜戸山公園(14:31)〜箱根山(14:42)〜東京メトロ新宿           
   三丁目駅〜伊勢丹横(15:06)〜新宿駅南口・甲州街道側(15:11)〜甲州街道沿い桜上水の竹細工店(15:46)〜自宅(16:30頃)
   走行45キロ

GoogIe MAP(ここをクリックしてね)



全体の走行ルート


 
日本庭園のルート

  文京区本郷の老舗旅館と思われるたたずまいと
歴史を感じる古風な灯籠が印象に残りました。
地元の人の話しでは、今は修学旅行の宿とか。 
  小石川後楽園、
江戸時代初期、寛永6年(1629)に水戸徳川家の祖である
頼房が、その中屋敷(後に上屋敷)として造ったもので二代藩主光圀の代に完成した庭園です。
 
小石川後楽園 、
光圀ゆかりの衣装です。
 
 
   小石川後楽園、
 黄門様の庭で梅祭りやっていたが梅まだ6分咲きぐらい〜

正面奥が梅園会場です

小石川後楽園、
近江の琵琶湖を模した大泉水に対して琵琶湖の唐崎の一つ松にちなんでいる
小石川後楽園、円月橋
橋が水面に写る形が満月になることから名がつけられた。
後に八代将軍吉宗が江戸城吹上の庭に造ろとしたが遂に果たせなかったといわれている

 

                    
 鳩山会館
           鳩山家四代、新しい時代を拓く。
         戦後政治の原点がここにあります。


 

 
 
   日本の近代政治と教育界に偉大な貢献を鳩山家。
      戦後政治をリードし、復興から高度成長への転換点
     となった保守合同を成し遂げたのも鳩山家でした。 
 
   この建物の施主、鳩山一郎は人間性の尊重を基本として、
お互いの立場を理解し人間愛に根ざす助け合いの精神を
「友愛」と呼び、
代々政治理念として唱えました。
 
庭園相変わらず手入れ行き届いて綺麗でした、
 
  音羽通りのビル群から少し離れた だけなのに、都心とは思えない心地よい空気が流れています。
此の庭は洋風のバラ園としても有名です。

団体客は新潟から来た民主党支持者50人程度でした、
 此れから国会議事堂見学との事でした
 
 
 
英国風サンルーム
この庭園に似合わず、紙コップでお茶を頂く事に成りました。、
庭園相変わらず手入れ行き届いて綺麗でしたよ。

ここまで 鳩山会館です、

   新江戸川公園と・新江戸川公園の庭園 
  この公園は、もと細川越中守の下屋敷で、
  日本情緒が源う回遊式泉水公園です。
  鯉が泳ぐ池の回りにはハナショウブが育ち、
  灯籠や藤棚が置かれ、対岸の桜の大木が造りだしている 、
  日本庭園は四季折々の季節の景観がかもしだされ
  楽しむことができます。。
 公園は神田川に沿って桜並木で開花の時期には
  名所の一つです


椿山荘、「椿山荘の十勝・聴秋庭」
 庭のほぼ中央にある幽翠池から流れる水が木の間越に聴く 音は野鳥のさえずりと重なり得もいわれぬ境地をかもし出している。
 何時見ても庭は最高です。
 ここの季節と美味を奏でる庭園内レストラン木春堂の
 お昼のランチお一人様5000円なので食べるの止めました。(涙)
 夜は9800円〜13000円の予算必要です。
 何方か同行でしたら見栄をはり椿山荘にしましたよ。(笑)
 イベント、ホテル25000円位必要ね・・(涙)
椿山荘「河津桜」    
                    桜のピンクが空の水色                    に映えて素敵ですね! 


 
            

   甘泉庭園
  此の地は江戸中期の安永3年(1774)徳川御三家の一つ
  清水家の下屋敷がおかれたちころです。
  明治30年頃相馬家の所有となったが昭和13年早稲田大   
  学に移譲された。甘水庭園の由来は水が清冽で茶に適し   
  ているところから・由来を書きしるした石碑は水稲荷神社
  の社務所脇に現存している。
  ・甘水庭園は池清掃中、
  ここで侘しくコンビニ弁当で昼食でした、
  私は何時もの如く安い発泡酒を頂き日本庭園見ながら
  ご機嫌でした。

甘泉公園の脇、一坪位の小さな鯛焼き屋「カタオカ」へ。 1個100円なれど味は抜群、周りがかりかりとした食感は珍しい

   ・水稲荷神社(甘水庭園の隣接)
  新宿の戸塚の町名の起源になった富塚古墳が在りますよ。
 
    ・穴八幡神社(早稲田大学文学部の前)

寛永十三年(1636)に松平左衛門尉直次という武士が射術の練習をするため、ここに的山を築き弓矢の守護神である八幡神の小祠を営んだのにはじまる。
祭神は、応神天皇、仲哀天皇、神功天皇である。のち、社僧良晶が草庵を建てようとして、ほら穴を発見したところ、そこに金銅の阿弥陀如来像がたっていたことから穴八幡と呼ばれるようになった。

 ここはお金の守り神様が祭られているところです・・・??  
   高田馬場流鏑馬・・将軍家の厄除けや若君誕生の祝いに
 流鏑馬が奉納された所のようです。
 戸山公園の日本水仙   
    戸山公園の箱根山は見晴らし良かったよ
 此の地はその昔、源頼朝の武将、和田左衛門義盛の領地で
 和田村と外山の両村に属していたところから、「和田外山」と
 呼ばれたところです。
 
   新宿三丁目「伊勢丹横」
 甲州街道沿い桜上水にある竹細工の竹清堂

昔はこの近辺はたくさん竹細工のお店があったようです。
今はこちらの1軒だけになってしまったようですが。。。
それはとっても残念な気がします。
お店の中にある商品を眺めるだけでも充分楽しいよ。
でも、中だけじゃなくて・・・

 

                    ・其の他、色々行きました。後は思い出した時にコメントします。

                    ・友たちと都営新宿線の神保町で合流〜〜
                     新宿三丁目駅で3時ごろ別れて、私は自転車で自宅に4時半帰宅、走行キロ45キロ

                    ・帰宅後お風呂に入りビールで一人で乾杯〜〜ゴクゴクあ〜〜ぁ
                     最高に美味しい幸せを感じた一時でした。(笑)
                     例の如くひと休み此れが何と8時まで熟睡してしまいました。

                    ・今日は3月下旬〜4月上旬のポカポカ陽気で最高のサイクリング日和でした。

mailご来場の皆さん方メッセ-ジ頂けると有りがたいです。


都内の日本庭園と箱根山
2010-02-23

すぎさんの写真館へようこそ!

 TOP