錦秋の水再生センター日本庭園〜水元公園を訪ねて

 サイクリング轍  2010年〜2012年  2005年〜2009年   国内遠出・三陸海岸  ドナウ源流〜ウィーン  チェジュ島周遊  ペガサス・ラン  
 日本の海や島   日本庭園  彩花盆栽    topics イチオシの写真 ひとりごと 絆・癒しの旅行  メールコメント     TOP


錦秋の水再生センター日本庭園〜水元公園を訪ねて
2009-11-28

 コース

都営新宿線・岩本町駅8:09〜浅草駒形むぎとろ8:28隅田川・吾妻橋8:33〜隅田公園8:40〜

三囲神社8:43〜桜もち・山本や8:53〜隅田公園・少年野球場8:55〜東白髯公園9:05〜

梅若塚9:10〜水神大橋・広場926〜堀切菖蒲園9:50〜小菅水再生センター10:14〜

武道館11:00〜東綾瀬公園11:04〜北綾瀬公園11:12〜中川・飯塚橋11:42〜

水元公園11:56〜水元公園大橋13:2〜常盤線・金町駅14:09〜


 ▲
都営新宿線・岩本町駅同行者A 氏と合流


 
 浅草駒形・むぎとろ:名店

[浅草むぎとろ本店]で使っている山芋は、秋田のげんこついも。
ぼこぼこのお芋です。種芋からはじめて、5年かけて大きくするんですって。
このお芋を使ったお菓子も販売しています。

 
 勝海舟之碑

浅草通りを西に進み、アサヒビールの先を右に曲がると墨田区役所隣に大きな海舟銅像が立っています。
右手で遠くを指差す若き日の姿で高知桂浜の龍馬像を思わせます。これも建立されたのは今から数年前ですので、
業績のわりには遅い感じがします。隅田川堤を進み、伊勢崎線ガードをくぐると隅田公園があります。
かつては水戸藩下屋敷があり、政争に敗れた藤田東湖が幽囚に日々を送った地です。
黒船が来航する8年くらい前の頃です。国体を賛美した「正気の歌」を刻む石碑が建っています。
水戸藩から始まった尊王攘夷思想は東湖の影響が大きいと言えます。


 
 
隅田公園

古くから江戸・東京の歴史や文化、人々の暮らしに深い関わりを持つ隅田川。
♪春のうららの隅田川♪という歌も人々に親しまれています。
その隅田川の台東区側沿岸に沿って細長くのびているのが隅田公園です。
隅田公園の入口には水上バスの発着所があり、ここから浜離宮やお台場、
日の出桟橋などへ行くことができます。
並木や花壇を眺めながらのんびりと平坦な道を歩くコースもありますが、
階段を下りれば川のすぐ近くを歩ける散歩道も。
隅田川の対岸には高層マンションや近未来的なビル、
そして建設中の東京スカイツリーがそびえ立ち、新たな東京の最先端スポットを一望できます。

1.公園に入ろう いっぱい撮るぞ〜! グッズの紹介 2.フィリップ・スタルク氏の「炎のオブジェ」が間近に! のんびり〜 理沙がP6000で撮影 3.街灯に虫がとまってる! 4.水上バスが到着〜 5.東武伊勢崎線の鉄橋だ 山の宿渡し跡の碑 6.桜並木 7.遊具楽しそう! 8.アスレチックに挑戦だ! 9.川沿いに降りて 川を眺めながら歩こう 10.建築中の東京スカイツリーをバックに記念撮影 ベンチでおやつタイム♪ 11.言問橋の下をくぐる 12.一段高くなっている築山 13.梅園 呉服(くれは) 隅田川を歌った「花」の歌碑
  ▲
三囲神社
(みめぐりじんじゃ)

 元禄六年のひでりの際、俳人 宝井其角(たからいきかく)が
雨乞いの句を詠んだことで世に有名となり、
江戸市民に広く知られるようになった。

ライオンの像は三越から寄贈されたものです。

 
 長命寺・桜もち山本や

花見といえば「桜もち」。いわゆる「関東風」の小麦粉生地の焼き皮と「関西風」の道明寺のどちらにするか、
和菓子屋の店頭で悩む方も多いのでは? 「長命寺 桜もち 山本や」の前を、またとうり過ぎました、
メッタにお店に入った事は有りません。。
次は桜の咲く季節にゆっくり来ようかな〜〜???

 
隅田公園少年野球場 

あれ??広そうに見えますね。実際は狭いです…
日本で一番歴史のある球場で、かの王貞治氏もこのグランドで野球を始め、地元では王さん球場の通称で通っています。
狭いため低学年が主に大会で使っているグランドです。

 
 梅若塚

今からおよそ千年前、京都の北白川に住んでいた吉田少将惟房卿の一子梅若丸は七歳の時父に死別し、
比叡山の稚児となった。十二歳の時、宗門争いの中で身の危険を思い下山したが、
その時に人買いの信夫(現在の福島県の一地域)の藤太にだまされて東国へ下った。
やがて、この地まで来た時、重病になり、藤太の足手まといとなったため、隅田川に投げ込まれてしまった。
幸いに柳の枝に衣がからみ、里人に助けられて手厚い介抱を受けましたが、我身の素姓を語り、
 尋ね来て 問わば答えよ 都鳥 隅田川原の 露と消えぬとという歌を遺して息絶えてしまった。
時に天延2年(974)3月15日であった。里人は、梅若丸の身を哀れと思い、ここに塚を築き柳を植えた。
これが隅田山梅若山王権現と呼ばれる若梅塚である。
 

 ▲
汐入公園
 
水神大橋・南千住8丁目広場

目の前は隅田川です、都会にお住まいの人達にとっては眺めが素晴らしい〜〜〜
ビールやコヒーで一服憩いのひとときです


 
  
堀切菖蒲園

江戸時代の有様をしのびながら、数多くの江戸菖蒲(200種6000株)を鑑賞できるのが本園の特色のひとつ。
また、園内には、庭園を楽しみながら会食などができる静観亭がある。(要予約)

肝心なこの日は菖蒲は時期外れのため咲いていませんでしたが、
職人が丹精こめて仕上げた冬支度前の見事な雪つりを観賞する事が出来ました。


 
  
小菅東スポーツ公園

小菅東スポーツ公園は小菅水再生センターの屋上に作られた天空の公園である。
園内には緑や運動場やテニスコートなどがあり、園内を散歩していると、
ここが建物の屋上であることをすっかり忘れてしまうほどである

ここの水を再利用して作り上げた日本庭園が御見事でした。

 
東京武道館と其の付近

千代田区九段下に有るのは日本武道館お間違えのないように。

 
東綾瀬公園


この近所にお住まいのかたコメント下さい。

    ▲  
北綾瀬公園

紅もみじの紅葉と滝が見ごたえありました。

ここはもしかして・・

しょうぶ沼公園の池

所在地:足立区谷中2丁目

 しょうぶ沼公園は東京メトロ千代田線・北綾瀬駅の南西側すぐのところにある公園です。
その名の通り、花菖蒲の名所として知られ、5つの菖蒲田には約70種、6,500株の花菖蒲が植えられています。
見頃は6月です。この一帯は古来、野生のノハナショウブが一面に群生していたそうで、
そうした面影を復活させるために昭和46年から公園として造成されたということです。
 北方を流れる花畑川の水を水源とする人工の滝(落差4メートル)が設けられ、この水は清流となり、
池となって、やがて菖蒲田を潤します。水路には三連水車も設置されています。

なお、しょうぶ沼公園を潤した水は中居堀親水水路を通じて東綾瀬公園へと流れていきます。


 中川・飯塚橋

飯塚橋(いいづかばし)とは、第一級河川中川に架かる東京都の橋のこと。
東岸の葛飾区南水元二丁目と、西岸の足立区大谷田一丁目・中川五丁目を結び、
東京都道307号王子金町江戸川線を通す。足立区と葛飾区とを結ぶ唯一の車・人道橋である。


 水元公園
とても東京都内とは思えない、広大で緑あふれる公園でした。

東京の北東端にあり長さが2.7Kmほどある細長い公園で対岸は埼玉県立みさと公園です。
  花菖蒲で有名な公園だが四季折々の木々や花々が楽しめ長い水辺が特徴の公園


ここで昼食で〜す。
この公園はメタセコイア紅葉し公園の雰囲気をより一層引き立てていました。


水元公園・みずもと大橋 
この橋も四季おりおり四方八方から写真撮ると楽しめますね。

 
JR常盤金町駅線
ここから柴又帝釈天まで自転車で10分程度です。
此処で同行のU氏とお別れU氏は浅草の自宅まで自走です。
我々2名はここから輪行です。

 


mailご来場の皆さん方メッセ-ジを頂けると有りがたいです。


すぎさんの写真館へようこそ

 TOP