越谷市の日本庭園花田園〜久伊豆神社等訪ねて

 サイクリング轍  2010年〜2012年  2005年〜2009年   国内遠出・三陸海岸  ドナウ源流〜ウィーン  チェジュ島周遊  ペガサス・ラン  
 日本の海や島   日本庭園  彩花盆栽    topics イチオシの写真 ひとりごと 絆・癒しの旅行  メールコメント     TOP


 越谷市の日本庭園花田園〜久伊豆神社等訪ねて  GoogIe MAPs

2009-04-09・・・[29]


 東武伊勢崎線越谷駅スタート

越谷市map


伊勢崎線元荒川付近

 
 
 ▲
北越谷第五公園


この公園は野球場が種目的の様ですが入り口と反対側にはネタセコイアの樹木が多数茂り暑い日には涼を感じる。
また隣接地は
宮内庁埼玉鴨場であるが残念ながら見る事はできず情報の皆無である。宮内庁埼玉鴨場

 
 ▲
高第五公園

オーストラリア・キャンベルタウン市との姉妹都市提携を機に
キャンベルタウン公園の愛称で親しまれています。
ちょっと洋風な公園です。夏には子供たちがジャブジャブ池で水遊び!
〒343-0025 埼玉県越谷市大沢2781-1


 ▲
新方川周辺と・・・・・サイクリングコース写真は新方橋

新方川(にいがたがわ)は、埼玉県春日部市の南部を源流とし岩槻区(さいたま市)、
越谷市を流れる一級河川です。春日部市の増田新田・岩槻区付近を南下し越谷市を縦断し
越谷市の中島付近で一級河川・中川に合流します。


 
大吉調整池

 大吉調節池は40万m3の洪水調節容量を持つ調節池として、浸水被害の低減に大きな効果を上げる一方、
越谷市により親水公園として整備され、多くの市民に利用されています。
これは、越谷市で推進する緑のネットワーク計画の一翼を担い、
失われつつある水系の生態系を復元し、都市の中に自然を呼び戻すものです。
 また、人と自然がふれあう空間となるよう、堤防には池を見下ろしながら走れるジョギングコース
水辺にはのんびりくつろげる四阿(あずまや)、アスレチック遊具などを設置しています。
休日ともなれば釣りを楽しむ人や、のんびりと野原で遊ぶ親子などで賑わっています。

皆さんのジョキング姿を眺めながらの昼食を、美味しく頂きました。


 キャンベルタウン:野鳥の森


越谷キャンベルタウン野鳥の森は越谷市と姉妹都市の
オーストラリア・キャンベルタウン市との交流10周年を記念して1995年に開設されました。

ここにはキャンベルタウン市から寄贈された色鮮やかな鳥たち
バードゲージの中を自由に飛び回っています。

かなり広いですので時間に余裕を持ってお出かけ下さい。


越谷総合公園 ・体育館

この日は卓球大会が行われ老若男女が参加され特に高齢者活躍され爽快でした。

 ▲
越谷・いきいき館


内、温水プール
地球環境対策の観点から隣接する東埼玉資源環境組合第一工場の温水を利用した熱源を活用しています。
さらに、施設全体にユニバーサルデザインを取り入れ、人にも環境にもやさしい施設となっています。
市民プールは、温水プールとトレーニングルームで構成されています。


この日もかなりの人達が利用されていました。
我々部外者でも休息するスペースが充分にも有りました。

 
 

日本庭園・花田園
 と・・・・

 古くは、「花田第六公園」と言いました。
今でも正式名称なのかも知れませんね。ともかく、
その「花田第六公園を昭和63年度から平成2年度までかけて、
純日本風の廻遊式池泉庭園に改装したものです。


中には、木橋、石橋、飛び石などが点在し、豆砂利の歩道が園内を一周しています。
休憩施設も、四阿、茶室、ベンチがあり、能楽堂近くには藤棚まであります。
その能楽堂がまた凄い。美しい木材の建物で目を奪われます。
中を見学できるから、訪れた方は立ち寄った方がいいですね。

 
 

 郷社・久伊豆神社の長い参道と

久伊豆神社は参道が100M以上あり神社は印象に有りませんでしたが、
長い参道は忘れません、
その長い参道の側面は車道です。

この藤は埼玉県指定の天然記念物で、株回りが7m余り、地際から7本に分かれて
、高さ2.7mの棚に枝を広げている。枝張りは東西20m、南北30mほどあり、
天保8年(1837年)、越ヶ谷町の住人、川鍋国蔵(ほうき職人だったらしい)が、
現在の千葉県流山から、樹齢50余年の藤を舟で運び、当地へ移植したといわれています。
樹齢200余年と推定されています。

 ▲
越谷駅〜〜〜南越谷駅

越谷駅で同行のA氏と別れ一路南越谷駅ここから輪行

このコースは楽しいコースでした。




mailご来場の皆さん方メッセ-ジを頂けると有りがたいです。

 TOP