盛夏の涼を求め盆栽村〜 見沼通船堀へ

 サイクリング轍  2010年〜2012年  2005年〜2009年   国内遠出・三陸海岸  ドナウ源流〜ウィーン  チェジュ島周遊  ペガサス・ラン  
 日本の海や島   日本庭園  彩花盆栽    topics イチオシの写真 ひとりごと 絆・癒しの旅行  メールコメント     TOP

 盛夏の涼を求め盆栽村〜 見沼通船堀へ   GoogIe MAPs

2007-10-31



大宮
 盆栽町周辺の案内板

大宮盆栽村とは、東武野田線とJR宇都宮線に囲まれた大宮公園北側一帯の総称です。
我が国屈指の盆栽郷として知られ、四季折々の樹影は訪れるひとの心を楽しませてくれます。
また毎年5月3日〜5日には「大盆栽まつり」が開催され、全国から訪れる多くの盆栽愛好家で賑わいます。

盆栽村の誕生は、大正14年とされており、武蔵野の山林地帯であったこの地に数軒の盆栽業者が東京から移ってきて以来
、次第に盆栽を業とするものが増加して盆栽村を形成していきました。
大宮公園の北、東武野田線と宇都宮線に囲まれた10万坪に及ぶ盆栽村は、
日本屈指の盆栽郷として数十万の盆栽を手がけ、訪れる人の心を楽しましてくれます。

   

 これは、ないしょ〜〜〜ないしょ


 私が学習している清香園です、園内は撮影禁止です。
授業内容や香織先生の作品や教室の風景です。


 盆栽村
の土呂駅前の広場です、これは盆栽では有りません、盆栽の形をした植木の盆栽園です。


 見沼通船堀


 通船堀は江戸時代中期の享保16年(1731年)に開通した「閘門式」(「閘門」とは水位の差の激しいところに水門を造って、
水位を調節して通船をする施設のこと。)運河で国指定史跡にもなっています。
さいたま市の東南に位置する芝川と見沼代用水の3mの水位の差を結んでいます。
よくパナマ運河と比較されますが、パナマ運河は1914年の完成なので見沼通船堀はパナマ運河よりも183年も前にできていたことになります。
勿論規模の大きさについては比べ物になりませんが、着想の斬新さや工法の優秀さは現在でも高い評価を受けています。
この運河の開通によって江戸との産業交流はおおいに発展しました。
見沼通船は、江戸時代においては、幕府直営で運用されていましたが、明治時代にもかなりの盛況でした。
しかしその後陸上交通の発達に伴い、大正末頃にはとだえてしまいました 。



 


mailご来場の皆さん方メッセ-ジを頂けると有りがたいです。

 TOP