増富ラジウム温泉・ 瑞牆山「みずがき」

 サイクリング轍  2010年〜2012年  2005年〜2009年   国内遠出・三陸海岸  ドナウ源流〜ウィーン  チェジュ島周遊  ペガサス・ラン  
 日本の海や島   日本庭園  彩花盆栽    topics イチオシの写真 ひとりごと 絆・癒しの旅行  メールコメント     TOP

 増富ラジウム温泉・ 瑞牆山「みずがき」  GoogIe MAPs 
2007-08-28
2009-10-25   瑞牆山「みずがき」
 ▲
増富の湯

西に瑞牆山を望む本谷川沿いの、保養向き温泉。ここは、冷泉である。
天然のラジウム放射線は2時間ほどで体内から消失するという。
その作用が内臓疾患によいとされている。
温泉の周囲だけでなく、下流の通仙峡の新緑、紅葉が美しい。
ここは本当の信玄の隠し湯かもしれない。
「不老閣」源泉の岩風呂はぜひ入浴したい。 自炊棟あり。
金峰山方面の登山基地としても良し。


 ▲
塩川ダム


塩川は、奥秩父山系の高峰金峰山に源を発し、途中須玉川を合わせて流下し、
富士川に合流する流域面積389.7km2、流路延長約40kmの一級河川です。

 河川の勾配が急峻なため、近くは昭和40年の台風24号等、
たびたび洪水の被害を受けてきました。


 神部神社

御祭神
天手力男命 譽田別命 廣國押建金日命 諏訪大神
山梨県北杜市にある。

須玉町の中心部から北東へ延びる道を10Km近く走る。
塩川ダムを越えてしばらくすると、道路の左手に赤い鳥居。
塩川の渓谷に位置する境内からの見晴らしは最高。
天気が良くて、青い空と赤い鳥居のコントラストも最高。


  ▲
瑞牆山自然公園  瑞牆山


▲みずがき山自然公園より瑞牆山を望む 景色が特に絶景ですね。
 瑞牆山は、深田久弥(ふかだきゅうや)の名著『日本百名山』の1つにも選ばれ、
秩父連山の西端に位置する花崗岩山です。

【瑞牆山の名前の由来】
みずがきとは、神社の周囲に巡らす垣根のことで、もともとは「瑞垣」とも「瑞塁」とも書く。
近くの金峰山と同様に蔵王権現の山岳信仰と結びつき古くから甲州修験道の
中心として登拝されていた。



 瑞牆山荘

瑞牆山荘(みずがき山荘)標高 1,520m
瑞牆山荘は瑞牆山登山口正面に位置する登山者向けの宿泊施設です。
カフェ&レストランも営んでおりますので、ドライブの方にも気軽に食事を楽しめます。


 ▲
リーゼンヒュッテ付近


 リーゼンヒュッテは、秩父多摩甲斐国立公園の大自然の中にあり、
小人数や家族連れの宿泊から、大人数(80人ほど)の
合宿・研修の宿泊にも対応できます。




 何時来てもこのコースは趣が有り良いところです。


mailご来場の皆さん方メッセ-ジを頂けると有りがたいです。

 TOP